2017年3月31日 print

【東西南北】福岡・仲野浩志構造改善委員長 ★チームプレー

互いの助け合いが大切

 「SSをめぐる環境の変化は激しく、その変化に対応し、若い人たちが希望を持って働けるような場を実現するよう皆さんと一緒に努力したいと思っています」。

 北九州市出身。広島市のSSを振り出しに岡山市、北九州市、福岡市などを転任し、広島支店長から昨年4月にイデックスリテール福岡社長に就任した。

 信条は、チームプレーを大切にすること。「みんなが全員のためを思って仕事をする。部下が上司を助け、上司が部下を助けるような関係でありたい。そんな社風、風土を大切にして、それを若い人たちにも伝えることが私の務めだと思います」と言う。「アルバイトを含めてみんなに助けられてこれまでやってきましたから」と付け加える。

 構造改善委員会は、次世代自動車研修、スキャンツール研修、経営者セミナー、中核SSを対象にした災害時・給油訓練など多くの事業を実施している。「研修はこれからのSS経営者、スタッフに欠かせないスキルを身に着けるものです。災害時を想定した訓練も積み重ねることが大切だと思います」と強調する。