企画記事
2017年3月29日 print

岩手・青年部が発足

 青年部設立総会で所信を表明する村田会長(中央)

岩手石商・協(宮澤啓祐理事長)は3月23日、盛岡市で青年部の設立総会を開催した。組合員、組合員企業の役員・従業員ら会員30人でスタートし、会長には村田和士氏(盛岡市、ムラタ社長・出光系)を選任した。

 事業計画では、石油販売業界の次世代の担い手として、会員同士の連携および情報交換、問題意識の共有と解決に向けた活動を基本方針に、研修会の開催、組合主催研修への参加などを予定している。