ニュース

大阪モーターサイクルショー 盛況!バイクの祭典

屋外のトライアルデモンストレーションでは巧みな技術を披露

 西日本最大級のオートバイ総合イベント・第33回大阪モーターサイクルショー2017(日本二輪車普及安全協会近畿ブロック主催)がこのほど3日間にわたり、大阪市内で開かれた。
 イベントではメーカーのニューモデルやカスタムショップによるカスタム車、自衛隊の偵察バイクなど多数のバイクを展示。ステージ上ではロードレースやモトクロス、トライアルの第一線で活躍する女性レーシングライダーによるガールズトークや、全国各地のご当地ゆるキャラによる観光PRなどが行われた。また、恒例となっている有名メーカーの商品がアウトレット価格で販売されるナンカイ・アウトレット・バザールは数多くの買い物客であふれた。
 屋外では試乗会だけでなく、トライアルデモンストレーションとして全日本トライアルIASクラスと、レディースクラスのライダーが巧みな技術を披露し観客を湧かせた。
 開催期間中は、前回よりも6%上回る6・6万人を動員し、大盛況のうちに閉幕となった。