ニュース

エネ庁週市況(3月27日)レギュラー小売0.1円高133.9円

5週連騰で累計3.3円高に

 資源エネルギー庁による小売価格調査(3月27日・消費税込み)レギュラー全国平均は前週比0.1円高の133.9円と5週連続で上昇した(累計3.2円高)。地域別では、0.7円高の福島と神奈川、0.6円高の宮城、0.4円高の埼玉と三重など27都県で値上がり。0.5円安の沖縄、0.4円安の秋田、0.3円安の愛知と和歌山など13道府県で値下がりし、7府県で横ばいとなった。
 ハイオクは144.7円と横ばい。軽油は0.1円高の112.3円だった。灯油は18㍑店頭が1円高の1406円、配達が横ばいの1551円。