ニュース
2017年3月31日 print

太陽・福島の被災児童支援に募金活動

 太陽石油は3月11~12日に開催された愛媛県今治市の「今治ABC(えびす)祭」に出展、東日本大震災で被災した子どものために募金活動を行った。イベントは2012年から今治市中心市街地の町おこしとして開催され、Aが映像、BがB・1グランプリ、Cがキャラクターの3ジャンルの催し物。毎年、数万人が来場する。

 同社は2回目の出展だが、キャラクターのソラトくんが「お散歩」や「ステージ」を行い、ブースでは東日本大震災で親を失った子どもや辛い思いをしている子供を支援する「東日本大震災ふくしまこども寄附金」の募金活動を実施、集まった約10万円を福島県へ届けた。