ニュース

石連週報(3月4週)ガソリン出荷は前年の反動増

 石連週報によるガソリン出荷量は、3月第4週(19~25日)が前週比2.3%増、前年比6.8%増の96.3万㌔㍑と好調に転じた。ただ過去5年平均比は2.2%減で、前年不振の反動増ともみられる。生産量は前週比0.5%減の101.7万㌔㍑に低下したものの、4週連続で100万㌔㍑を超えた。在庫は前週比0.9%減の172.1万㌔㍑に取り崩されたが、前年比では1.9%増で余剰感が続いている。
 灯油出荷量は前週比34.5%増、前年比15.8%増の46.5万㌔㍑と大幅に回復。在庫は7.3%減、0.2%減の112.5万㌔㍑とやや取り崩された。また、軽油出荷量は8.8%減、7.2%減の60.3万㌔㍑で不振。在庫は前週比7.4%減の147.9万㌔㍑に取り崩されたが、前年比は0.1%増加した。